岐阜 インプラント アピカ歯科医院

インプラント

インプラント治療について、当院だからできること

インプラント

もし、あなたの歯がダメになった(抜けてしまったら)、あなたはどうしますか?

1、抜けたまま放っておく
2、両隣の歯を削って、ブリッジを入れる
3、部分入れ歯を入れる
4、インプラントを入れる

1.そのまま放っておく

放置している間に、今まで咬み合っていた歯が、咬む相手を探して伸びてきたり、周囲の歯が歯周病や虫歯になりやすくなります。

次は隣の歯が犠牲に・・・??
1.そのまま放っておく

2.両隣の歯を削って、ブリッジを入れる

ブリッジは固定式なので、取り外したり、装置を洗ったりする手間はかかりません。違和感が少ないのも利点です。しかし両隣の歯がないと出来ないので、一番奥の歯がない場合は出来ません。そして両側の健康な歯を少なからず削らなくてはならないという欠点があるのです。
今まで3本の歯で負担してきたことを、今度は2本の歯で負担することになります。それだけ支えている歯には大きな負担がかかっているのです。
2.両隣の歯を削って、ブリッジを入れる

3.部分入れ歯を入れる

入れ歯は保険が適用されるので、安く短期間で手軽に作ることが出来ます。
しかし様々な欠点があります。

入れ歯は人工の異物ですから、補う歯の本数が多くなる程、口の中に違和感
が出てきます。口の中の感覚は非常に繊細で、髪の毛1本でも、口の中に入っていると違和感を感じます。

また、部分入れ歯の場合、両サイドにバネのようなものをかけて、入れ歯を固定します。バネをかけられた歯は上下左右に揺さぶられ続けます。
刺さった釘でも長い時間をかけて揺さぶられると抜けてしまうように、バネをかけられた歯も抜けてしまう事になるのです。するとその分、部分入れ歯を大きくして、次の歯にバネをかけ…ということを繰り返し、着実に総入れ歯に近付いてしまうのです。

また、入れ歯は取り外し式なので、キレイにする為に毎日手入れをしなくてはなりません。これが手間であるだけでなく、「他の人に見られると恥ずかしい」という事になります。更に咬む力が弱くなるため、固い物や粘りのある食べ物が食べづらくなります。
2.部分入れ歯を入れる

4.インプラントを入れる

インプラントとは、抜けた歯の代わりに金属製(チタン)の人工の歯の根を、 顎の中に直接埋め込んで、その上にかぶせものをする治療法です。インプラントは自分の歯と同じように顎の骨で支えられている為、他の歯に負担をかけたり、違和感が出たりすることがありません。
更に咬んだ時の接触(咬み応え)が自分の歯に限りなく近い感覚になる
のです。
4.インプラントを入れる
インプラントは虫歯になりませんが、手入れを怠っていると汚れがたまり抜け落ちてしまうことがあります。
そうならないために、毎日指導された正しいブラッシングで歯磨きするようにしましょう。
また、インプラントは神経がありませんので何か異常があっても、なかなか気付きにくいものです。
インプラント治療後は医師の指示に従って必ず定期検診を受けて下さい。
インプラントや歯肉の状態、かみ合わせのバランスチェックなどを行います。
インプラント術前 インプラント術中 インプラント術後

治療の流れ

インプラント治療に関する相談とご説明を行います。

健康状態に関する問診や口腔内検査、歯型の採取、最新のCTを使用して骨の位置などを確認し、
しっかりと治療の計画を立てます。
治療方針と治療計画のご説明をし、ご納得いただけましたら手術に進みます。
インプラントを顎の骨に埋め込む外科手術を行います。
インプラントが顎の骨と完全に結合したあと、人工の歯を装着し完成です。


超音波治療法

「PACT 200」
ドイツの最新式の半導体レーザーを導入し、根管治療、インプラント治療に用いています。
PACT 200
   
「超音波療法」
当医院では、院長自ら開発に携わった超音波治療器による治療を行っています。
超音波治療法とは、主にインプラント治療時に骨組織の再生・治癒を促進させインプラント治療をより確実なものにします。
特に、インプラント治療において最も問題であった治療期間を短縮できるのが最大のメリットであり、当医院のコンセプトである患者様の自由になる時間を最大限提供することができる治療法です。
また、現在も当医院長が主となり多くの大学と研究会を設立し、研究および全国の歯科医師に対しての講習会を行っております。
超音波治療器
   
歯科医院やご自宅で超音波療法を行っていただけます。

インプラント治療後または骨生成手術後に超音波療法を行い、骨の新陳代謝を高め骨生成を促進します。治療法は、治療箇所に1日15分間の超音波照射を1週間続けていただきます。
医院で使用方法を説明し超音波照射器を貸し出します。

▼ 超音波療法の手順
<医院で行ないます>

確実に超音波照射を行うための専用マウストレー
「BRサポート」を作ります。 

ご自宅で使用する超音波照射器の使用方法を説明します。

<自宅で行ないます>

治療箇所に1日15分間の超音波照射を1週間行います。

歯科医師の説明のもとご来院下さい。

超音波照射器
「超短波療法」を使用した理学療法で治療期間を短縮します。
パルス超短波治療器
は血行をよくすることにより、痛みを少なくし治療効果を高める、おもに、医科で使用されている器材ですが、歯科ではインプラント手術後の周囲の細胞・骨の治癒促進、インプラントの骨結合の促進に使用しています。
滅菌器
「最新の滅菌器」で清潔を保っています。
ドイツ、シロナ社製の滅菌器です。
歯科の切削器具の洗浄・滅菌をが自動で行なえる最新の機械です。従来の滅菌器では難しかった器具類の内部まで細菌やウイルスを完全に除去していますので、安心して治療を受けていただけます。
滅菌器